兵庫県西宮市・阪急阪神今津駅から徒歩1分

和田眼科 TEL: 0798-39-3777
メニュー
兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。
  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

当院で取り扱っている眼内レンズについて

和田眼科では単焦点眼内レンズはもちろん、多焦点眼内レンズもさまざまな種類を取り揃えており、乱視矯正も含め患者様が望まれる「見え方の質」を実現できるよう努めております。

レンズ選択の際には、院長及びスタッフが丁寧にヒアリングし、適切なアドバイスをさせていただきますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

眼内レンズの種類について

単焦点眼内レンズ

単焦点眼内レンズはその字のごとく、焦点(ピント)が合う範囲が1点となります。

そのため、手術前に焦点を合わせたい距離をあらかじめ決めておく必要があります。

遠くに焦点を合わせた単焦点眼内レンズを選んだ場合は近方用眼鏡が必要となり、近くに焦点を合わせた単焦点眼内レンズを選んだ場合は遠方用眼鏡が必要になります。

眼鏡で焦点を調整するのが、単焦点眼内レンズの特徴ですが、近くといっても料理をする時の手元と本を読む時の手元は距離が違います。

また、遠くといっても車の運転をする際と少し離れたテレビを見たりするのとでは距離が異なります。

さらに片目だけ手術をした場合は、手術を行わない方の目とのバランスを考える必要があります。

多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズは単焦点眼内レンズとは異なり、遠距離・中間距離・近距離と複数の距離に焦点(ピント)を合わせることができます。

そのため、多焦点眼内レンズは白内障手術後に眼鏡から解放されたい方や、なるべく眼鏡を使用したくない方に向いている眼内レンズです。

自分に合った見え方が期待できる多焦点眼内レンズですが、誰にでも適応可能というわけではありません。

緑内障など他の病気を患っているなど目の状態によっては、多焦点眼内レンズを使用することは難しくなります。

また、多焦点眼内レンズは保険適用外です。

生命保険や医療保険で先進医療給付特約に加入されている方は、自己負担部分が給付対象となる場合がありますので、ご加入されている保険会社にお問い合わせください。

多焦点眼内レンズ白内障手術のご案内

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの比較

  単焦点眼内レンズ 多焦点眼内レンズ
長所
  • 眼鏡を使用することで鮮明な見え方を確保できる
  • 遠方と近方、中間距離を含めた複数に焦点を合わせることができる
  • ほとんどの場合、眼鏡は不必要になる
短所
  • 眼鏡を使用しないと、遠方近方いずれか一つが見えにくい
  • 眼鏡が一つだけでなく、二つ必要になる場合がある
  • 夜間にライトが眩しく感じる時がある
  • 場合によって、見え方が少し不鮮明になることがある
適している方
  • 細かいものを見る作業の多い方
  • パソコンなど一定の距離でものを見る時間の多い方
  • 眼鏡に頼らない生活を求める方
  • スポーツや趣味などアクティブに過ごしたい方

取り扱い眼内レンズリスト

単焦点

SA6AT3/SA6AT4/SA6AT5:アクリソフ IQ トーリック シングルピース[アルコン社]

水晶体嚢内(のうない)での安定性に優れた単焦点眼内レンズです。

術後の眼内レンズ軸ローテーションを最小限に抑え、正確な乱視軽減に繋がることが大きな特徴です。

オートサート自動眼内レンズ挿入との組み合わせによって、より切開創にやさしい眼内レンズ挿入が実現できます。

アクリロード・プリセットIOLシステム® KS-SP[スタージャパン社]

2.4mm極小切開が可能な単焦点眼内レンズで、低侵襲で手術が行えることが最大の特徴です。

術前の十分な検査と説明、術後の定期的な受診による経過観察が大切になってきます。

エタニティー ナチュラル ユニ[参天製薬]

参天製薬株式会社が発売している単焦点眼内レンズです。

長期的な透明性維持が期待できるハイブリッドアクリル素材が特徴で、より確実にQOV(視覚の質)への貢献が期待できるレンズです。

テクニス® ワンピースIOL[AMO社]

くっきりした高品質な視力に定評のある単焦点眼内レンズです。

視機能を向上させ、安心・安全な生活への貢献が期待できます。

焦点は近方と遠方いずれか1点にしか合わないため、近方もしくは遠方用の眼鏡が必要になります。

レンティス[Oculentis社]

2焦点(分節状屈折)で遠方と手元が見やすく、ぼやけが少ないです。

また、光の散乱やワキシービジョンが生じにくいです。

焦点は近方と遠方いずれか1点にしか合わないため、近方もしくは遠方用の眼鏡が必要になります。

レンティスの詳しいご案内

単焦点+乱視矯正

テクニス トーリック ワンピース[AMO社]

白内障手術と同時に角膜乱視を補正する機能がついていることが大きな特徴の単焦点眼内レンズです。

角膜乱視とは、角膜の歪みが原因で網膜に光の焦点をひとつに結ぶことができないため、物がぼやけて見える現象のことです。

1度の手術で白内障だけでなく、角膜乱視も矯正できることは患者様の負担軽減に繋がります。

多焦点(2焦点)

シンフォニー(焦点深度拡張型EDOF)(先進医療対応)[AMO社]

遠くから中間までの距離を見るときに、より自然で鮮明な見え方を提供できるのが特徴です。

グレア、ハローがかなり軽減され、コントラスト感度低下がほぼありません。

自然に近い見え方で、二重焦点型のように中間距離の見えにくさがないため、運転やスポーツをされる方で、読書には老眼鏡使用しても構わない方に向いています。

シンフォニーの詳しいご案内

ZMB ZKB ZLB(先進医療対応)[AMO社]

遠方と近方の2か所に焦点が合うように設計されている多焦点眼内レンズです。

ZMBタイプは約30cm、ZLBは約40cm、ZKBは約50cmと近くの距離を3タイプから選ぶことができるのが大きな特徴で、ライフスタイルに即したレンズ選択が可能です。

ZMB・ZKB・ZLBの詳しいご案内

アクティブ フォーカス(先進医療対応)[アルコン社]

中間から遠方に焦点が合う多焦点眼内レンズで、ハロー・グレアが軽減されコントラストの感度も良好なのが大きな特徴です。

夜間仕事で外出される方の快適性と安全性に大きく貢献できるレンズです。

多焦点(3焦点)

パンオプティクス(厚生労働省認定 先進医療対応)[アルコン社]

2019年、初めて国内初承認となった3焦点眼内レンズです。

遠方と近くに加え中間距離にも焦点が合うため、眼鏡をかけたり外したりするわずらわしさから解放されます。

手術以前のQOL(生活の質)を損なうことなく、さらにアクティブな生活が期待できます。

パンオプティクスの詳しいご案内

ファインビジョン(厚生労働省未認定 先進医療非対応)[PhysIOL社]

ベルギーのPhysIOL社が2011年に発売を開始した3焦点眼内レンズです。

夜間に車の運転をする際に起きるハローやグレアの症状が軽減されるのが大きな特徴です。

夜間の長距離トラックや観光バス、タクシーの運転などに携わる方達に適した眼内レンズです。

ファインビジョンの詳しいご案内

ミニウェル・レディ(厚生労働省未認定 先進医療非対応)[SIFI MedTech社]

プログレッシブ型と呼ばれる、世界で最初に開発されたタイプの眼内レンズ。

従来の回折型と屈折型のタイプと違い、遠くのものから近くのものまでスムーズに見ることができるなど様々な利点があるため、最近日本の眼科でも積極的に取り入れられている多焦点眼内レンズです。

ミニウェル・レディの詳しいご案内

多焦点(2焦点)+乱視矯正

アクティブフォーカス トーリック(厚生労働省認定 先進医療対応)[アルコン社]

ACTIVE FOCUSの乱視矯正タイプとして中間から遠方に焦点が合う二焦点眼内レンズで、乱視矯正タイプもあります。

ハロー・グレアが軽減されることが大きな特徴で、夜間運転に従事する方達に向いているレンズです。

一方、近くは見えにくく読書などには老眼鏡が必要となる可能性があります。

多焦点(3焦点)+乱視矯正

パンオプティクス トーリック(厚生労働省認定 先進医療対応)[アルコン社]

パンオプティクスの乱視矯正タイプとして多焦点眼内レンズの中でも、連続した中間距離の見え方の質に定評があるパンオプティクスは、乱視矯正タイプもあります。

より自然な見え方を追求することができ、より快適な生活を送ることができるよう配慮されています。

パンオプティクスの詳しいご案内

ファインビジョン トーリック(厚生労働省認定 先進医療対応)[PhysIOL社]

ファインビジョンの乱視矯正タイプとして乱視用レンズもあるのが、ファインビジョンの大きな特徴です。

1回の手術で白内障だけでなく乱視も治療でき、その後の生活で乱視用眼鏡を必要としないことは、費用の面で大きなメリットです。

また、老眼治療にも役立つレンズと言えるでしょう。

ファインビジョンの詳しいご案内

和田眼科では、眼内コンタクトレンズによる手術を検討されている患者さんだけでなくご家族やご近所の方も対象にした無料説明会を開催しています。

眼内レンズや術後に合併症などを起こさないための注意点などについて、わかりやすくご説明させていただきます。

質疑応答の時間も確保しておりますので、少しでも不安なことや疑問点がございましたら遠慮なくご相談ください。