兵庫県西宮市・阪急阪神今津駅から徒歩1分

和田眼科 TEL: 0798-39-3777
メニュー

和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

眼科ブログ

多焦点眼内レンズ「ファインビジョン」について

今日は3月最後の手術日でした。社会がいろいろ揺れ動いている中、患者様の健やかな生活と視界の質の向上に貢献することができました。スタッフ一同、感謝申し上げるとともに厳しい状況ではありますが、今後も力を尽くしていく所存です。3月の手術件数のご報告は後日まとめてからあらためてさせていただきたいと思います。...

続きを読む

白内障手術に使用する眼内レンズの種類について

今日は白内障手術に使用する眼内レンズについてお話しさせていただきます。 眼内レンズには大きく分けて、単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズがあります。 単焦点眼内レンズはその名の通り、焦点が一つになるレンズのことです。焦点を遠くに合 わせると近くがぼやけて見え、近くに焦点を合わせると遠くがぼやけて見えま...

続きを読む

老眼と白内障の違いについて

今日は老眼と白内障の違いについてお話しさせていただきます。 見えづらくなってくるということについては共通していることですが、それが老眼によるものなのか、白内障によるものなのかは自分で判断するのは難しいことです。特に白内障の場合は進行の度合いと自覚症状は必ずしも一致するわけではありませんので、なおさら...

続きを読む

気を付けたい眼精疲労の症状

今日は年齢や性別を問わず誰にでもある眼精疲労の症状についてお話しさせていただきます。 目の疲れは一晩寝て改善されるようであれば単なる疲れ目で問題はないのですが、十分睡眠をとっても目のかすみや痛み、充血などが取れないようであれば眼精疲労の可能性があります。何日かすればよくなるだろうと思っていてそのまま...

続きを読む

2020年4月の白内障無料説明会・ICL無料説明会のお知らせ

今日はすでにホームページの方で発表しておりますが、4月の白内障無料説明会・ICL無料説明会のお知らせを簡単にさせていただきます。それぞれ専任のエキスパートが手術内容を始め、モニター画面で詳しくご説明させていただきます。白内障無料説明会では合わせて多焦点眼内レンズの説明会も行っております。特に4月から...

続きを読む

2020年4月以降の多焦点眼内レンズを用いた白内障手術についてのご報告

この間ブログや白内障手術説明会を通じてお伝えしております通り、2020年4月からは多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は先進医療除外となり、選定医療(選定療養)となります。4月以降に多焦点眼内レンズを用いた白内障手術をご検討されている方にとっては、多焦点眼内レンズの費用および白内障手術トータルの費用が...

続きを読む

今週は世界緑内障週間です

世界緑内障週間とは、世界緑内障連盟と世界緑内障患者連盟による「緑内障を多くの方に知ってもらうとともに、緑内障の早期発見・早期治療につなげる」取り組みのことです。 日本はもちろん世界各地で緑内障の啓発に関するさまざまなイベントが行われる予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止されたものも...

続きを読む

加齢と共に生じる黄斑前膜(黄斑上膜・網膜前膜)について

「四十にして惑わず」というのは孔子が書いた論語の中にある言葉ですが、いわゆる「不惑」と呼ばれる40歳を超えてから気を付けたい目の病気の一つが黄斑前膜です。黄斑上膜、網膜前膜とも呼ばれ、網膜の中心である黄斑の前に薄い膜ができてしまう病気のことです。網膜の病気の中でも罹患する確率の高い病気の一つで、見え...

続きを読む

ICL研究会について

今日は私が参加しているICL研究会についてお話しさせていただきます。 ICL研究会はICL(後房型有水晶体眼内レンズ)を通じて日本における屈折矯正手術を再構築し、次の世代にこの有用性を伝え、より安全で正確な手術を確立することを目的に設立されたとても意義の高い研究会です。最新トピックスの共有と情報交換...

続きを読む

最新トピックス:網膜の病気をより精密に診断できるOCTAを導入しました

加齢や生活習慣病に伴う目の病気が増えていることはすでにご存じのことと思います。 代表的なものでいえば糖尿病網膜症、糖尿病黄斑浮腫、網膜静脈分枝閉塞症、加齢黄斑変性症があげられます。また、網膜の中でも特に大事な黄斑部を引っ張ってしまう黄斑牽引症候群も目を守るうえで早期発見・早期治療が大切な病気といえま...

続きを読む